千葉県柏市のお茶・海苔店 小林海苔店です。こだわりの高級海苔と種類豊富なお茶を取り扱い

株式会社 小林海苔店
〒277-0871 千葉県柏市若柴69-1
TEL /04-7131-2829 FAX/04-7133-5264
Mail/ info@kobayashinoriten.com
 
   
 
 
 
海苔・お茶のあれこれ
 
取扱商品情報
家庭用・業務用 海苔 関連商品
お茶 関連商品
寿司食材 関連商品
キャンペ一ンのご案内
海苔・お茶のあれこれ
海苔レシピ
お客様の声
法人のお客様へ
相互リンク
 
トップ > 海苔・お茶のあれこれ
 
毎日の食卓やお弁当などでおなじみの
海苔・お茶にまつわる便利な情報や
豆知識をご紹介いたします。
海苔の歴史
 

古来より、海苔は伝統の贈り物として重宝されてきました。
古くは奈良時代以前、大宝律令に天皇家への献上品として、
また江戸時代には幕府への献上品として海苔が登場しています。以来、
東京湾を中心に養殖が始まり江戸前海苔として庶民にも広く普及しました。
磯の風味は食卓に彩りを添え、多彩にアレンジ可能な料理の名脇役として
豊かな食空間を演出します。また、高温多湿を避ければ長期間保存が可能な為、
贈答品として最適な食品の一つといえるでしょう。

海苔の単位
 

海苔は、10枚1単位で数えます。
全型サイズ10枚を束ねた海苔は
1帖(じょう)という単位で表わします。

海苔のサイズ
 

海苔のサイズは約19cm×約21cm(産地によって多少異なります)で、「全形」あるいは「大判」と呼んでいます。この海苔をまとめて(通常は100枚)ご注文に応じてカット致します。横と縦の切り方の組み合わせによって、様々な用途に応じたサイズの製品を作り出すことが出来ます。

  全型   2切  
全型
21×19cmの基本サイズ
2切
おにぎり、海苔巻、手巻き寿司、
もち、のり弁当など
3切 4切
3切
おにぎり、だんごなど
4切
おにぎり、だんごなど
6切 8切
6切
ラーメン、だんご、
ミニ手巻き、のり弁当など
8切
ラーメン、味付海苔など
9切 10切
9切
ラーメンなど
10切
ラーメンなど
12切 20切
12切
ラーメン、味付海苔など
20切
玉子巻の帯
海苔の保存方法
 

海苔の最大の敵は湿気。
湿気ると風味がおちるので、チャックのついた
ビニール袋などに入れ密閉した後、タッパ等の
容器に入れ、光のあたらない場所で保存しましょう。
缶には通気性がありますので、海苔を缶に
直接入れて保存することは避けましょう。
冷蔵庫、冷凍庫での保存がより効果的です。
(冷温で保存したほうがより品質が保てます)

美味しいお茶の入れ方
 

軟水のお水がお茶との相性がよいようです。
水道水をご利用される場合には、お湯を沸騰させたら約5分ぐらいガスを弱火にして
  やかんのフタをとり、 カルキや炭酸ガスを抜くと良いようです。

 
煎茶・深むし茶
人数分の茶碗にお湯を8分目ほど入れて冷まします。
お茶の葉を急須に入れます。
(3人で6g。少人数の場合やや多めに)
湯ざまししたお湯を急須につぎ、1分位(深蒸し茶は30秒)
お茶が浸出するのを待ちます。
二煎目はお湯を入れてから10秒待ちます。
「上煎茶ほど低い温度で」が基本。
お茶の質にあった温度で出すと美味しいお茶になります。
ほうじ茶・玄米茶・番茶
お茶の葉を急須に入れます。(3人で9g)
熱湯を急須に入れてお茶が浸出するのを待ちます。
(30秒くらい)。二煎目は熱いお湯を急須に入れたら
手早く注ぎ分けてください。
玄米茶やほうじ茶や番茶は、高温で香り立ち良く
入れるのが美味しいです。
玉露
急須にお湯(50~60℃)を入れて冷まします。
急須のお湯を茶碗に7分目ほど入れます。
茶碗は玉露用の小さめのものをがおすすめです。
急須に残ったお湯はを捨て、お茶の葉を入れます。
(3人で9g)。茶碗のお湯を急須にあけて2分位お茶が
浸出するのを待ちます。二煎目は冷ましたお湯を
入れてから30秒位待ちます。
玉露特有の旨みを引き出すには、湯ざまししたお湯で
時間をかけてじっくりと浸出させましょう。
お茶の保存方法
 
お茶は冷蔵庫での保存がおススメ
低温での保存が茶葉の品質を長時間保ちます。
温度が高いとお茶の成分であるカテキンなどが酸化しやすくなります。
遮光して低温で保存すれば1~2週間程は、美味しく召し上がれます。
飲みきれない場合は小分けにして冷蔵庫へ保存しましょう。

冷蔵庫に入れる際は、ビニールや紙の袋から
缶などの容器に移し替えると湿気を吸収しにくく、
お茶本来の風味、香りを保つことができます。
※臭いの強いものと一緒にしないようにしましょう。
茶葉は非常に臭いを吸収しやすいので、
容器などに密閉して保存する場合でも、
なるべく臭いの強い食品の近くは避けましょう。

茶がらの活用
 
畳や床の掃除に
茶がらを完全に乾燥させない程度(70%くらい)に
湿気をとります(新聞紙などを利用して)。、
畳や床などに撒いてホウキで掃きます。
茶がらがホコリを吸収して清潔な状態に保ちます。
脱臭剤として
乾燥させた茶がらは脱臭剤として使うことができます。
茶がらをよく乾燥させて、お茶パックやガーゼに入れ、
冷蔵庫・洋服ダンスの隅や靴の中や靴箱入れます。
消臭効果で嫌な臭いもスッキリ。
 お風呂に入れてお茶湯に
茶がらをガーゼに包んで浴槽に沈めます。
豊かなお茶の香りで心身もリラックス。体が温まり、
疲れも取れます。お肌のつやにも良し。
白いタオルは茶の色に染まるのでご注意下さい。
植木の肥料として
茶殻を土とよく混ぜるだけ(しっかり混ぜて下さい)。
チッ素の補給ができ、堆肥の代わりになります。
株式会社 小林海苔店 [営業時間]4:00~14:00位まで
 
千葉県柏市小林海苔店は柏市場に店舗を構える老舗の海苔・お茶のお店です。古来より、海苔は伝統の贈り物として重宝されてきました。
古くは奈良時代以前、大宝律令に天皇家への献上品として、また江戸時代には幕府への献上品として海苔が登場しています。以来、
東京湾を中心に養殖が始まり江戸前海苔として庶民にも広く普及しました。磯の風味は食卓に彩りを添え、
多彩にアレンジ可能な料理の名脇役として豊かな食空間を演出します。また、高温多湿を避ければ長期間保存が可能な為、
贈答品として最適な食品の一つといえるでしょう。厳選された素材を使用した当店のギフトをぜひ、お試しください。
Copyright (C) 小林海苔店 Corporation. All Rights Reserved.